05 FebVIO脱毛とハイジーナ脱毛の相違点

まずVIO脱毛について簡単に説明するとVラインとはビキニラインのこと、Iラインとは陰部の両側のこと、Oラインとは肛門周辺のアンダーヘアのことを指します。そしてこの、VIOラインをまとめて脱毛することをハイジニーナ脱毛、デリケートゾーン脱毛と言うケースが多いと言えます。基本的にVラインはデリケートゾーンの上部を指していて、脱毛を行なう場合は下着、ビキニのラインからアンダーヘアが出ないようり処理を行なうのが一般的です。

>>> 陰部脱毛

次にハイジーナ脱毛について簡単に説明するならVライン、Iライン,
Oラインの大別して3つの範囲を合わせてする脱毛と言えます。サロンやクリニックによっては同じような意味合いで使用されている場合もあります。

ですがVIO脱毛は不要な部分の毛を処理して整えるだけなので毛は残すのに対してハイジニーナ脱毛の場合はデリケートゾーン全てのアンダーヘアを脱毛します。その点がVIO脱毛とハイジニーナ脱毛の最大の相違点と言えるでしょう。ちなみにハイジニーナというのはハイジーンという衛生的という意味の言葉が由来でアンダーヘアを全部脱毛することで下着の中が蒸れることを防ぎ、雑菌などの繁殖を抑えることが出来ることからそう呼ばれています。

ハイジーナ脱毛は海外セレブが行なったことを公言して世間の注目を集めました。日本でも近年若い人を中心にハイジーナにする人が増えてきています。クリニックやサロンでもハイジーナ脱毛を行なっている所が大半で人気の脱毛部位と言えます。

06 Augおやじになったな~と思う瞬間(加齢臭の悩み)

ある日、子供から「お父さん、臭~い!!」と言われびっくり。

まぁよくある話ですが、自分がその当事者になろうとは思ってもみませんでしたから、そう言われたときは、「そんなはずは!!」というショックと「あぁ、俺もおやじになったな~」という気持ちが自分の中で入り混じっていたのを覚えています。

さすがに、「臭い」と言われていい気はしないので、いろいろ調べてみたら、あるわあるわ、加齢臭って防ぐことができるんですね。

いろいろあった中で、簡単にできる加齢臭予防として、「肉中心の食生活を改める」というのと、「りんご酢を飲む」というのがあり(ほかにもいろいろありましたが)、「これならできる!」と思い、ふだんから心がけています。

そうはいっても、自分は肉好きであり、魚より肉だったものですから、最初のうちはちょっと抵抗がありましたが、年齢とともに肉(特にステーキなどのボリュームのあるもの)を食べると、胃がもたれる(笑)こともあって、自然と肉の量が減ってきました。

りんご酢はたまたま家にあったので、これ幸いと思い飲み始めました。

りんご酢を飲むタイミングは、お風呂上りです。
ちょっとぬるめの湯船に10分~15分ほど入り、うっすら汗が出たところで風呂から上がります。
ボディーソープで体を良く洗って風呂から上がったら、シャワーで軽く汗を流します。
そして小さじ2杯くらいのりんご酢を水や炭酸水で割って飲むようにしています。

これで効果があるのか?と半信半疑だったのですが、完全に臭わなくなったわけではありませんが、何もしてなかったころに比べると、臭わなくなった気がします。
子供にもそんなに言われなくなったし。。。

時々通勤時に臭ってくる加齢臭。「ん?!自分かな?」と以前は思っていましたが、この予防をするようになってからというもの、あまり気にならなくなったのは事実です。これからも続けていきたい習慣です。

30 Jun夏場のデリケートゾーンのお手入れ方法

これから暑くなってくると、デリケートゾーンがとても気になってきます。
外出すると、歩くだけでもかなり汗をかきます。
職場に行く為の満員電車に乗ると最悪です。汗がでてきて仕方がありません。
なので、デリケートゾーンが大変です。

夏場は整理中にナプキンが擦れるので、かぶれやすくて赤くなります。
職場では、ある程度我慢はしますが、マメにナプキンを交換しています。
そうすることによって多少かぶれはマシになっているようです。

まだまだ悩みはあります。デリケートゾーンの黒ずみとニオイです。

あまりデリケートゾーンをマジマジと見る事がないので、最近まであまり気にしていませんでした。
ある日美容室で、雑誌を読んでいた時にデリケートゾーンの記事がありました。
自分のデリケートゾーンを帰ってから恐々みてみると、ショックでした。やはり黒ずんでます。

臭いは足を開いたりして顔を近づけると、臭う気がします。
これでは、女性としてどうなのかと思いアソコの臭いを消す方法を実践してみました。

とにかく清潔にすることを心掛けて、外出先ではウオッシュレットのビデをつかっています。
お風呂で身体を洗う時、ボディソープを使用していましたが、デリケートゾーンのみ変えてみました。
臭いをなくすには、産婦人科にいく方法もあるそうですが、なかなか恥ずかしいので頑張っています。

デリケートの部分には普通の石鹸は使用しない方がいいそうです。
理由は良い細菌が減ってしまうそうです。デリケートゾーン専用の石鹸がありこちらを使用しています。
普通の石鹸より低刺激で作られているので、安心して洗えます。

以前臭っていましたが、かなり分からなくなりました。夏場は特に念入りに洗うようにしています。

17 Jun髪の毛にとても良いフルボ酸のシャンプーの効果について

フルボ酸のシャンプーの使ったことがありますか。
30歳を過ぎたころから、極端に髪の毛のコシや艶がなくなってきました。仕事で忙しいときや、無理をして深夜までお酒を飲んだときは決まって次の日は髪の毛がガサガサになる状況だったのです。

昔はこのようなことがあっても、数日すれば基に戻っていました。しかし、やはり年齢には勝てないのか、1週間しても髪の毛のダメージはなかなか回復しなくなりました。
そのような時に出会ったのがこのフルボ酸のシャンプーなのです。

フルボ酸エキスとは、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、かなり昔から有名で海に住む魚介類や海草などが生命を終え、微生物により分解され土壌になった物なのです。つまり、その土壌は栄養素がとても高く、私たちの体にとても良い物になっているのです。まさに天然のエキスなのです。

では、どのような成分がフルボ酸には含まれているのでしょうか。
まず、ミネラルがとても豊富で私たちの髪の毛にとても良いとされるミネラルが20種類近く含まれています。そして、アミノ酸やビタミンもとても豊富なのです。
また、このフルボ酸は汚染された土壌を浄化する役割も持っている、まさに自然が作り出した最高の成分なのです。
この成分が髪の毛に効かないわけがありません。

私がフルボ酸のシャンプーを使い始めて1週間ほどで効果が現れてきました。最初に髪の毛に艶が生まれてきて、そしてゴワゴワする感覚が全くなくなりました。

20 May夫婦の夜の営みは頻度だけではなく、内容も大事

日本人が諸外国にくらべて、性交渉の頻度が少ないというのは統計結果で出ています。これはまぎれもない事実です。

だからといって結婚後の離婚の利率が最も高いのが日本かというとそんなことはありません。はっきりした統計データがあるわけではありませんが独身カップルの性交渉頻度はそrなりに高いものであり、日本人全体の性交渉頻度が低いというわけではないことをまずは認識しておくべきだと思います。

そんなか、結婚後は日本人の夫婦の性交渉頻度は低いという事実もこれまた正しいと思われます。しかし、前述のとおり、この性交渉の頻度が低いことが一概に悪いことだとは思えません。

これはあくまで統計データであります。また、日本人の夫婦の離婚比率が諸外国に比べても低いという事実がそれを物語っています。

これはあくまでわたしの推測ですが子供がいない夫婦は子供ができてからよりも性交渉の頻度は高いと思います。どうしても子供が生まれることで男性は父親、女性は母親としての位置づけが強くなり、生物学的にも動き方がかわってくるものだからです。

もちろん、これにも個人差があることは揺るぎのない事実で子供が生まれてからも変わらぬ性交渉の頻度を保っている場合もあるかと思います。結論、性交渉の頻度の高さ、低さが夫婦仲に直結するわけではないことがわかります。

性交渉の頻度よりもその内容がもっとピックアップされるべきではないでしょうか。特に年齢とともにその傾向は強くなると思われます。

08 Mar100%オーガニックはもちろん!成分で選びます

私は乾燥肌のアレルギー体質です。
毎日使うものだからこそ値段は気にせず、若いころからオーガニックの化粧品を使ってはいました。
しかし天然成分だけでは私のお肌は乾燥してしまい、中に入ってる成分も合わなかったのか長年蕁麻疹のようなあごのラインの痒みと乾燥に悩まされてきました。
私が今使っている化粧品を最初使いだしたのは『アンチエイジング』ではなく『バックエイジング』の効果があると知ったからです。
老化を止めるのではなくあのころの自分を取り戻すがコンセプトでした。
100%オーガニックなのはもちろん、義母の大きなシミが無くなり母のクスミが取れて私の友人も肌の質感が全然違うと言い始めました。
私も慌ててその化粧品に切り替えました。
するとニキビや肌赤ら顔のあのころが嘘のように治り、今ではニキビなんて一つも出来なくなりおまけにファンデーションいらずになりました。
私の化粧品の選ぶ順番は、100%天然成分で人気で自分も効果があれば使い続けます。
30代のアンチエイジング化粧品

19 Jan深い眠りを得るために気をつけることとはメラトニンの摂取

最近仕事を辞め、自分の好きなように時間を使えるようになったのは良かったのですが、眠りが浅くなって困っています。

まず通勤をしなくなったことで、運動不足になり、体力を消耗しなくなっていることが大きいと思われます。

さらに、好きな時間に寝起きできるようになったことから、生活が不規則になっていることも大きいかと思われます。実際、ふと気づくと明け方…ということもあります。

ということで、まずは運動不足の解消を心がけようと思っています。ウォーキングなどは簡単に気軽にできそうなのでやってみようかなと思っています。

あとはやっぱり、規則正しい生活を送ることが大切かなと思います。同じ睡眠時間でも、深夜にぐっすり眠るのと、明け方からようやく眠りについたのとでは、眠りの深さが全然違うような気がします。

寝る前にカフェインをとらないことも大事かと思います。なので、夜遅くなってからは、コーヒーや紅茶、緑茶を飲むのは避けて、ノンカフェインのハーブティーなどを飲むようにしています。

そして一番大事なことは、寝る前にメラトニンのサプリメントと飲むことです。メラトニンが分泌されると眠くなるようですが、メラトニンを補うためにサプリを飲みます。
メラトニンのサプリ

14 Aug冬になると・・・スキャルプシャンプー

私は小さなころからアトピーに悩まされているのですが、冬になり空気が乾燥してくると、頭皮にもその症状が現れます。
頭皮がカサカサでフケのような状態になります。
すこしでも?いたり、髪の毛を揺らすと、乾燥ではがれた頭皮がポロポロ落ちきます。
見た目にもあまり良くないので、保湿に努めています。
最近は、薬局などでも頭皮用の液体薬が売られるようになりましたが、そういった商品が出回る前は、皮膚用の薬や、ニベアのクリームなどを無理やり頭に塗布していました。

この状態が嫌で、洗髪を過剰にしてしまい、結果、余計に皮脂を失うことになってしまい、症状が悪化することもしばしばありました。

普段から気を付けていることは、あまり髪を伸ばしすぎず、薬が頭皮に届きやすくし、シャンプーもあまり強いものを使わずに、しっかりとすすぎをすること。
頭皮を保湿するコンディショナーでしっかり仕上げることです。

特に、シャンプーのし過ぎというのは盲点だと思ったので、頭皮に悩みを抱えている方は、洗髪の仕方から見直すことをお勧めします。

04 Mayにきびにはローションがてき面!

ちょっと不規則な生活をしたり、お菓子を食べすぎたり。
体調の微妙な変化で顔にぽつぽつとにきびが!

若い人たちには割と多い悩みではないでしょうか?

私自身もちょっと夜更かしをしたりすると、すぐに顔ににきびができてしまう体質で、一時期はあごの周りにびっしりにきびが出現したこともありました。

少しのにきびなら私はいつも潰して楽しんでいました。

にきびを潰して出てくる白い液体を出してしまうと、完全ににきびが治るような気がしていくつもいくつも潰したものですが、潰した後は赤く軽い炎症を起こして中には色素が沈着してシミ(にきび跡のシミ)になってしまったものもありました。

やはりにきびを潰すのは荒治療のようです。

ちなみに、あごにびっしりにきびが出来たときは、さすがにびっくりして皮膚科に行きました。

そこでイオウローションというものをもらい化粧水代わりに使いました。
イオウローションと、一緒にもらった軟膏で、とりあえずびっしり現れたにきびは治まりました。

今もぽつぽつ現れるにきび対策には、市販のにきびローションを使って対処しています。

にきびローションに含まれるサリチル酸やグリコール酸に、汚い角質を除去する効果がありそれがにきびの出現を防いでくれるそうです。

毎日のローションでのお手入れで、にきびが一気に噴き出すようなことはなくなって安心しています。

25 Apr幾ら食べても太らない方は基礎代謝量も大きいのだと思います

世の中には実にうらやましい体質の方がいます。
そのなかでも幾ら食べても太らない体質の方は本当にうらやましく感じてしまいます。
よく食べ物を扱ったテレビ番組に大食いの方が登場しています。
大食いのナンバーワンを決める選手権も行われています。
そこで気づくのは大食いの方に太っているひとは居ないということです。
大食いの方はみなさん標準体型をしているように私には見えます。
なかには標準というより痩せていると言っても良い体型の方も居ます。
これは本当に不思議なことだと私には思えます。
常人では食べられないような量の食事をしていても太らないのです。
おそらく、1回の食事で何千カロリーも摂取しているはずです。
なぜ、大食いの方たち太らないのでしょうか?
私が思うのは、きっと大食いの方たちの基礎代謝量も食事量と同じく並外れて大きいのだろう、ということです。
常人以上の基礎代謝量なのではないのでしょうか。
成人男性の基礎代謝量は平均すると1500kcalほどです。
大食いの方たちの基礎代謝量は、その何倍もあるのだと思います。
そうでなければ、あれほどのカロリーを摂取して太らない訳がありません。
私にとって基礎代謝量が大きいというのはうらやましい体質に思えます。